club forest™

 

定期点検・メンテナンス

大切な住まいをより快適に、より長持ちさせるために必要な定期点検・メンテナンス。

最適な時期に適切な方法でメンテナンスをすることで、
快適な住まい環境を保つだけでなく、急な故障・トラブルによる思わぬ出費を抑えることもできます。
日常的な「お手入れ・掃除」はもちろん、5年〜10数年おきに行う「定期点検・メンテナンス」は、
住まいを長持ちさせる上で欠かせません。

快適な住まいの環境とは、湿気やホコリが少なくカビが生えにくい環境です。
皆様の大切な「住友林業の家」を長持ちさせるためには、
快適な湿度と清潔な環境を守り、維持していくことが大切となります。

長く快適にお住まいいただくためのポイント

1 日頃からこまめなお手入れ・掃除を

例えば、キッチン・トイレなどの水まわりは毎日使う場所。そのため、使ったあとすぐに掃除をすることを日課として汚れを溜めないことが大切です。
溜まった汚れは掃除をするのが億劫になるだけでなく、汚れも頑固になり、掃除をするのに手間がかかってしまいます。日頃からこまめに掃除をする習慣をつけましょう。

日頃からこまめなお手入れ・掃除を
2 トラブルは早期発見・早期補修

正しいお手入れ方法によるセルフメンテナンスは、「トラブルの早期発見と早期補修」のために、また、それにかかる費用を抑える面でも効率的です。
外壁の塗り替え、屋根の葺き替え、クロスの張り替えだけでなく、給湯器、ガスコンロ、便器など設備機器の取り換えも、長年暮らしていく中でメンテナンスが必要であることをあらかじめ想定しておくことが大切です。
また、構造躯体に関わるトラブル・補修は、住まいの耐久性や安全性に大きな影響を与えます。定期的な点検を受けていただき、トラブルの早期発見・早期補修に努めることが重要です。

トラブルは早期発見・早期補修
3 住まいのメンテナンス計画と資金計画を

最適な時期に定期点検・メンテナンスを行うことにより、住まいは長持ちします。そのためには、メンテナンス計画をしっかりと立て、どの部分をどのくらいの頻度で点検する必要があるかを把握しておくことが大切です。
また、補修についても、部材・設備機器などにはあらかじめ想定されている寿命があります。再塗装や交換時期の見込みを立て、費用を算出しておくことで、どの時期にどの程度の費用が必要か整理しておくことも大切になります。

住まいのメンテナンス計画と資金計画を
4 住まいの補修のご相談は住友林業コールセンターへ

屋根・その他高所での作業は、もし転落すれば生命にかかわる大事故となる非常に危険な場所です。地上からは作業ができない雨樋の清掃、瓦の補修、アンテナ修理など高所作業は、絶対にご自身で行わず、住友林業コールセンターまでご相談ください。
また、ガス機器・水道機器・電気器具などについても、取り扱いを誤ると重大な事故・ケガにつながる恐れがあります。

住まいの補修のご相談は住友林業コールセンターへ

住友林業コールセンターでは、24時間365日、住まいの補修についてのご相談を受け付けております。
補修の種類に関わらず、お気軽にご相談ください。

補修のご相談