club forest™

 

ハーブが育つ庭づくりのコツ
お庭を彩るハーブは、育てて観賞するだけではなく、香りや味、効能が楽しめて健康や美容にも役立ちます。「ハーブのある生活」をはじめてみませんか?

ハーブが育つ庭づくりのコツ

苗の選び方・植え方

苗はなるべく生き生きとしているものを選ぶ

苗はなるべく葉の色が鮮やかで生き生きとしているもの、根元がぐらつかずしっかり根を張ったものを選びましょう。病害虫がいないかもチェック。

根がつまって固まっていたら、ほぐしてから植える

ポットから苗を取り出し、根がつまって固まっていたら、傷つけないよう軽くほぐしてから植えましょう。植えた直後はたっぷり水やりを。

地植えで美しく見せるコツ

背の高いものを奥に、背の低いものを手前に配置する

いくつかの種類のハーブを植えるなら、ローズマリーやレモングラスなど背の高いものを奥に、ミントやタイムなどの背の低いものを手前に配置するとバランスがよくなります。ハーブだけでは彩りが物足りない場合、花や木のまわりにあしらうのがよいでしょう。まわりをレンガなどで囲うと空間にメリハリが出ます。

収穫のコツ

枝先をつかみ、10〜15センチぐらいずつ刈る

収穫は、晴天が2〜3日続く、晴れた日の午前中がベスト。ローズマリーやペパーミントなどは、枝先をつかみ、10〜15センチぐらいずつ刈ります。

葉物は花が咲く前に収穫するか、花穂が出たら随時摘み取る

ペパーミントなどの葉物は、花が咲くと葉がかたくなる場合が多いので、花が咲く前に収穫するか、花穂が出たら随時摘み取るとよいでしょう。

ハーブの種類によっては、刺激の強いものもありますので十分にご注意ください。通院中や妊娠中、健康状態がすぐれない方、服用中の薬がある方などは、かならずハーブご利用前に医師にご相談ください。

取材・撮影協力:株式会社生活の木http://www.treeoflife.co.jp/
参考文献:「はじめてのハーブ」(佐々木薫監修、池田書店)、「アロマ&ハーブの教科書」(佐々木薫著、PHP研究所)

他のコンテンツも見る

初めてでも簡単なおすすめハーブ

初めてでも簡単なおすすめハーブ
初めての方にも育てやすく、また、美容や健康にも役立つハーブをご紹介します。

ハーブの楽しみ方

ハーブの楽しみ方
ハーブの香りが楽しめる、ハーブティーとハーブおしぼりをご紹介します。


庭づくり・お手入れ・エクステリアリフォームについての
ご相談・お問い合わせは 住友林業緑化株式会社までお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせを
どうぞご利用ください

WEBからお問い合わせする
0120-070-107
受付時間 9:15〜12:00、13:00〜17:30
定休日:水・日・祝・年末年始
  • ご連絡の際は、「クラブフォレストを見て」とお申し付けください。