club forest™

 

スナップエンドウの育て方
冬から育てる果菜類

栽培カレンダー

スナップエンドウはサヤエンドウの一種。サヤとマメの両方を食べます。冬に植え付け、4〜6月頃に収穫ができます。つるあり品種とつるなし品種がありますが、どちらも草丈があるので支柱を立てて誘引します。

栽培カレンダー

育て方の手順

1 用意するもの

培養土、20リットル容コンテナ、肥料(フルセット776)、殺虫剤(アドマイヤー)(使用はお好みで)、苗を用意します。植付けるスナップエンドウの本数は、1鉢あたり3本程度になります。
苗は茎が太く、葉色が濃く、根張りの良いものを選びます。

用意するもの

用意するもの

用意するもの

クラブフォレストオンラインショップでは、住友林業緑化の「おいしい野菜ができる土」「フルセット776」などがご購入いただけます。

ガーデニングアイテム
クラブフォレスト会員様のためのショッピングサイト
おいしい野菜ができる、オススメのガーデニンググッズをぜひご覧ください。

2 苗の植え方

苗の植え方(1)

(1)コンテナに培養土を8分目まで入れて、フルセット776をスプーン2杯(約60g)混ぜます。

苗の植え方(2)

(2)虫を寄せ付けたくない場合は、アドマイヤーを小さじ1杯(1〜2g)まきます。

苗の植え方(3)

(3)苗の大きさに合わせて穴を開け、ポット苗に水を与えてから植え付けます。さらに、苗の根鉢が隠れるように培養土を加えます。

苗の植え方(4)

(4)コンテナの端に支柱を4本立てます。支柱の長さは150cm程度のものを使用します。支柱の周りにひもを結び付けます。つるの生長に合わせてひもに誘引します。

苗の植え方(5)

(5)コンテナの底から染み出るくらいたっぷり水やりします。その後の水やりは、培養土表面が乾いてきたら、たっぷりやるようにします。日の当たる場所に置いてください。また、鳥害を避けるため、防鳥ネットなどを被せるとよいでしょう。

3 育て方

追肥

育て方(1)

2月頃および開花した頃にフルセット776をスプーン1杯(約30g)追肥します。

  • 写真はソラマメの写真になります。

摘芯

育て方(2)

草丈が支柱の高さより伸びてきたら、支柱の高さになるように上部をハサミで刈り取ります。摘芯することで下部の実付きが良くなります。

4 収穫

サヤがふくらんだらハサミで収穫します。サヤがやわらかいので、多少収穫が遅れても味は落ちませんが、早めに収穫する方が株が疲れず、長く収穫することができます。

病虫害対策

コンテナ菜園で病害虫を予防するなら、防虫ネットが効果的です。
ただし、一部のコンテナに防虫ネットをかけても、他のコンテナでアブラムシなどが発生すると、すき間などから防虫ネットのあるコンテナにも虫が入ってき て、繁殖してしまいます。なので、防虫をするなら、まわり全体で虫を寄せつけない対策が大切になります。

自分の菜園だけでなく、周囲の菜園や花壇などからも害虫はやってきます。ベランダなどでは、羽のあるアブラムシはある程度ネットなどで防げますが、近隣か らはってくる虫は防げません。境界付近に定期的に熱湯や木酢などを流すなどの対策で、ある程度侵入は防げます(隣人とトラブルにならないように注意しま しょう)。

病虫害対策

詳しい病気・害虫・鳥獣害対策はこちら

ガーデニングのプロが教える
ワンポイント・アドバイス
住友林業緑化

ポット苗を植え付けるのは、天気がよく風のない日が最適です。植えつけのコツは以下のとおりです。

  • ポット苗に水を与える
  • 株元を指で挟んで苗を逆さにしてポットを外す
  • 掘っておいた穴に植えつけ、土をかぶせる
  • 株元を上から手で軽く押さえて根と土を密着させる
  • 株元にたっぷりと水を与える

植えつけのコツ

こちらの野菜もオススメ!

ソラマメ

ソラマメ
11〜12月に苗を植えて、4〜6月頃に収穫できます。旬が短いソラマメの採りたてを食べられるのは、おうち野菜ならでは。