club forest™

 

水道・ガス・電気編

※ご紹介している対応方法は一例です。機器やタイプによって対応方法が異なる場合がございます。必ず各製品の取扱説明書をご覧ください。

ガスのトラブルQ&A

トラブルQ:ガス漏れの臭いがする

換気扇や電気器具のスイッチには触れず、ガスの元栓を閉めて換気してください

ガスはわずかな火花にも引火して爆発する恐れがあります。換気扇や電灯などのスイッチには絶対に触れないでください。
ガスのにおいやガス警報器でガス漏れに気づいたときは、ただちに火を消してガスの元栓を閉め、窓や戸を全部開けて換気してください(都市ガスは空気より軽く天井付近へ上昇し拡散しやすく、 プロパンガスは空気より重く床付近に滞留する特性があります)。
屋外に退避し、ガス会社までご連絡ください。

換気扇や電気器具のスイッチには触れず、ガスの元栓を閉めて換気してください

※ガス漏れの際の対処方法はこちらの動画(住まいのセルフメンテナンス動画)でも詳しくご紹介しています。

トラブルQ:ガスが止まった

ガス漏れの危険がない場合は、マイコンメーターでガスを復帰できます

震度5以上の地震やガス漏れ、ガス機器の長時間使用などの場合、危険予防のため室外に設置されているマイコンメーターがガスを遮断します。遮断時には表示ランプが赤色に点滅、または機器によっては画面に「ガス止」の表示が出ます。
ガス漏れの疑いもありますので、ガス栓の誤開放やゴム管のはずれがないか、ガス臭くないかを十分ご確認ください。ガス漏れの危険がない場合は、ガスを復帰させることができます。

  • すべてのガス器具のガス栓、器具栓を閉めます。使っていないガス栓も閉まっていることを確認してください。
    ※マイコンメーターの元栓は閉めないでください。
  • 復帰ボタンのキャップを外します。
    ※キャップがない場合もあります。
  • 復帰ボタンを奥までしっかり押し込み、ゆっくり手を離します。赤いランプが点灯した後、また点滅が始まります。
    ※ランプが点かないタイプもあります。
  • 約3分間お待ちください。表示ランプの点滅(または「ガス止」の表示)が消えれば、ガスが使えます。

上記操作で復帰しない場合は、ガス会社へご連絡ください。


(2)キャップを外す (3)ボタンを押す

※ガスの復帰方法はこちらの動画(住まいのセルフメンテナンス動画)でも詳しくご紹介しています。