club forest™

 

海外旅行保険<特定手続用海外旅行保険>

海外旅行中のアクシデントからあなたを守る海外旅行保険

スミリンエンタープライズがおすすめする海外旅行保険

楽しいはずの海外旅行も、旅行先での思わぬケガや病気、盗難などのアクシデントに見舞われることがあります。海外での医療費は、日本の健康保険を使うことはできません。海外旅行にお出かけの際には、海外旅行保険に加入いただくことをお勧めしています。

特長

インターネット申込みで保険料が約46%OFF(注)
出発当日でもお申込みOK!

たとえばハワイ7日間 個人セットプラン(タイプA)の場合(2016年10月1日移行始期契約)
4,990円→2,660円
書面でお申込みいただくよりも約46%OFF(※)

  • 書面申込の三井住友海上「海外旅行保険」との比較です。
    ご旅行される地域、保険期間などにより保険料や割引率は異なり、書面でお申し込みいただく三井住友海上「海外旅行保険」よりも保険料が高くなる場合もあります。保険料、補償内容、ご加入条件等の詳細は「ネットde保険@とらべる」申込画面でご確認ください。
個人セットプラン(タイプA)の補償内容
○傷害死亡:1,000万円 ○傷害後遺障害:1,000万円 ○治療・救援費用:1,000万円
○緊急歯科治療費用:あり ○疾病死亡:1,000万円 賠償責任:1億円 ○携行品損害:30万円
○航空機寄託手荷物遅延等費用:10万円 ○弁護士費用等:100万円 ○テロ等対策費用:10万円

実際、海外旅行中にこんなことが起こっています!

海水浴やスポーツ中にケガをしてしまった。風邪や食あたりなどで医師の診療を受けた。ちょっと目を離した隙にバックを盗まれてしまった。買い物中にうっかりガラス製品を壊してしまった、など、海外旅行先でのアクシデントは誰にでも起こりうるものです。

海外旅行傷害保険 事故形態別 保険金支払例(三井住友海上 調べ)

クレジットカード付帯の保険だけで大丈夫?

「持っているクレジットカードに海外旅行保険が付いているから大丈夫」と思う方も多いかもしれませんが、クレジットカードに付帯されている海外旅行保険では、 いざという時に必要な特約がセットされていないため補償されないケースがあります。補償範囲や補償額、クレジットカードの利用条件などにより、自己負担が多くなるケースもあるので、クレジットカードだけでは不足しがちな補償をカバーできる保険に加入しておくと安心です。

治療費が保険補償額では足りなかった!

海外での治療費は思っている以上に高額になる場合があります。クレジットカード付帯の海外旅行保険の治療費用補償の多くは、低めに設定されがちなので、クレジットカード付帯の保険では、治療費が足りないことも…。

病気による死亡は保険の対象外だった!

ケガによる死亡は補償範囲内だったけれど、病気による死亡は補償されないという場合もあるので、しっかりと補償範囲を確認しておく必要があります。また、カードによっては死亡のときしか保険でカバーされない場合もあります。

飛行機搭乗の際に預けた荷物が出てこない!

空港で預けたスーツケースが出てこない…意外にもよく聞くロストバゲージへの対応は、 クレジットカード付帯保険には付いていないケースが多くあります。

乗るはずだった飛行機が運休になり、現地にもう1泊しなくてはならなくなった!

ホテル宿泊代・食事代・ホテルまでの交通費などの航空機遅延費用の補償が付いておらず、全部自費となってしまった…。思いもよらないトラブルも補償してくれる海外旅行保険に入っておくと安心です。

<取扱代理店>

保険サービスについてのご相談・お問い合わせは、
スミリンエンタープライズ株式会社までお問い合わせください

WEBからのお問い合わせを
どうぞご利用ください

WEBからお問い合わせする
0120-337-543
受付時間 9:15〜17:30/平日(年末年始は除く)
定休日 土・日・祝、年末年始
  • ご連絡の際は、「クラブフォレストを見て」とお申し付けください。

承認番号:B16-101662 使用期限:2017年10月25日